ツィートまとめ 2011年7月〜12月分

2011年7月

1/突然降り出した雨が尋常じゃない。バケツどころか、風呂桶をひっくり返したようだ。ってツィートしているうちに治まってきた。ゴロゴロゴロ…ウィリアムテル序曲の嵐の終わりの方みたい。ってツィートしてるうちにまた突然ドバッと降り出した。田園の4楽章みたい。

2/オーケストラスタディのレッスンをする時は、それを吹く人の隣りや後ろに座る奏者の気持ちになってレッスンしてみる。そんな風に演奏されて周囲の人々はどう思うか?って考えると、ついいろんな言葉(文句)が迸るように出てくるのであった…。

3/渋谷って所はつくづく面白い。日曜日だけあって、もの凄い人!真っすぐ歩けない。ところがBunkamuraビルを通り過ぎて松濤方面に歩いた途端、人っ子一人見なくなる。Bunkamuraはさながら城壁。城壁の向こう側は静かでいい。

4/節電。暗闇の室内を手探りで歩いていたら、寝ている妻を踏んづけてしまった。

4/9日ぶりのチャリ通。自転車に掛けっ放しにしていたサイクルヘルメットに蜘蛛の巣が。夏の追い風は楽ではあるが、風を感じない分暑さ倍増。

4/ようやく我家にもBlu-rayレコーダがやって来た。設置自体は簡単だが、コードを繋げるのにひと苦労。オーディオセットの裏側はまるで蛇の大群。電源/アンテナ/RCA/スピーカ/USB/LAN/Firewire/HDMI…etc.昔よりも種類増えたよな。どれを何処に繋げりゃいいんだ?

6/今日は母の誕生日。生きていれば満70歳。70年前の今日、母が生まれたから、今ここに自分がいる。改めて感謝。

6/毛虫をチャリで轢いちゃったかも知れない(未確認)。咄嗟にかわしたんだけど…。でも片側3車線の外堀通りなんかを横断する毛虫もいけないのだ。

7/ツェルニー30番の1番をFluteで吹いてみたら指がツリそうになった。

8/チャリで出掛けようとしたら前輪がパンクしていた。チャチャッと直して20分遅れで出発。それにしてもデカい穴。悪戯の痕跡はない。開いた途端に走れなくなる筈なのに、走行中全く異常を感じなかったのが不思議。主人の為に帰宅まで耐えてくれる自転車。

8/コトブキの水槽をプラスチックからガラス製に換えたら爪で引っ掻く音は消えたが、今度はカメ台から繰り返し水中にダイブするようになった。一日中背後で「バシャッ、バシャッ」とやられてみぃ?あーうるさ。「コラッ!」と睨みつけると首引っ込めてその時だけやめるが。

9/さっき1時間程イオン・ショッピングセンターに居たが、その間ずっとBGMで「Syncopated Clock」が繰り返し流れていた。「チャンチャン」って終わったら間髪入れず冒頭。1曲2分30秒とすると、自分は24回聞いていた事になる。店の人達はおかしくならないのか?

10/高校のクラス会。銀座の三笠會館にてフランス料理のランチはどれも絶品で美味しかったが、明日は大腸内視鏡検査の為、今晩から下剤を飲んで全部出さなきゃならないのは、何だか勿体ないなと思う今日この頃である。

11/今朝から本格的に下剤。1800ccを200ccずつ6回。15分毎。15分って早い!いくら暑い日とはいえ、ポカリみたいなのを一気にこれだけ飲んでみぃ?腹ガボガボ。でもお蔭でお腹すっきり。多分大腸空っぽ。午後はいよいよ内視鏡。自分でもモニターで見られる。それにしても腹ヘッタァ~。

11/大腸内視鏡検査たった今終了。点滴のせいでボーッとしている。検査の際に注入した大量の空気が大腸内を駆け巡っている。処置室には同じ検査を受けた人が数人いて、そのガスを出す為にオナラの音があちこちで鳴り響くちょっと可笑しな光景(我慢してはいけないのだブ~)。

12/夕べはまだ大腸がゴロゴロ言っているので、寝る時に聴診器を自分の下腹に当てて聴いていたら、そのまま寝入ってしまった。そのうち、雷のような凄い音がしたのでビックリして目が覚めた。勿論自分の腹の音。聴診器って面白い。

12/旧Nationalのエアコンの効きが悪いので、中を開けてみたら凄い埃。「停止後自動でフィルタ掃除してくれる」っつうから買ったのに、なんだこのサボり様は!仕方なく全部バラして掃除したら効果復活。何が「10年間おそうじいらず」だ!10年経ったら買い替えろって事か?

13/先程のレッスンで、生徒が妊婦さんである事をつい忘れて「その高音のPは下腹にグッと力を入れて」なんて言ってしまった。お腹の赤ちゃんにとってはさぞかし迷惑な話であろう。反省。

14/朝っぱらからチャリの整備。掃除し、バルブの虫ゴムを取替え、ブレーキ調整。長距離用は短距離用のママチャリに比べて汚れの質が違う。真っ黒。これ全部車の排気ガスだ多分。ってことは自分も吸ってるんだね。15/日の出とともに福島に向けて出発。朝日を右にしながら東北道を北上。流れもよく、予定よりも早めに最初の会場に着きそう。車内でプログラム再確認、でも頭がまだ寝てて時間計算がなかなかできないなぁ。

15/郡山ビッグパレットでの本番終了。お客さん最初1人。そのうち次第に増えてきて15人位になったか。小さい女の子が1人いて、よしあの子の為に「トトロ」をやってあげよう。でもトトロの頃には何処かに行っちゃった。次はあづま運動総合公園。

15/2回目の本番のお客さん、更に最初は実質ゼロ。そのうち増えてきて最終的には10人位か。ストリートミュージシャン状態。今度も子供が数人いたので、早めにアニソンに入ったのだが、やってるうちに消えてしまった。でも終演後はサインを求められ、ガクタイ冥利に尽きる。

15/今日一日、「キツい」とか「大変だ~」とか、絶対思わないようにしてやってきたつもり。でもホテルのそばに「極楽湯」という銭湯を見つけ、吸い寄せられるように入ってしまい、湯舟に浸かった途端「うぅぅキツかった~」と思わず呟いてしまったのである。明日も頑張るゾ。

16/今日の1回目の会場のある南相馬市に入った。漁船が畑のど真ん中に沢山打ち上げられている。近づいて船底に触ってみた。潮の匂い…。

16/南相馬市、石神小での3回目只今終了。避難者が段ボール壁で生活している体育館内での本番だが、曇っていたお蔭で暑さはそれ程でもなかった。とても旨いアイスクリームをご馳走になってしまった。皆さん喜んでくれた。やはり「新相馬節」はウケがイイ。

16/宮城県山元町に向かって移動中、原町火力発電所付近を通る。まだまだ言葉を失う程の惨状。破壊された堤防。ひしゃげた信号機。あちこちに潰れてひっくり返った車。1階が骸骨のようになって2階は人が住んでいそうな家の数々…。海は綺麗なのに。瓦礫を運ぶダンプカーと何台もすれ違う。

16/山元町公民館には立派なグランドピアノが。調律問題無し!避難者の殆どが連休のイヴェントで旅行に出てしまい、残って居るのは数名程度だが、その方達には楽しいひと時が提供できたと思う。開演直前に地元のラジオ「リンゴFM」に生出演。コンサートのPR。あー緊張した。

16/仙台泊。ホテルの近くに残念ながら銭湯はなかった。美味しい牛タン屋で舌鼓。でも明るい明日の為に酒抜き。自分が元気でなきゃ他人に元気なんか与えられないし。明日はいよいよラスト石巻。

17/今日の第一関門は、会場が中学校の4階なので、そこまでキーボード等の機材を持って上げなきゃならない。フルサイズ88鍵、20kg近くあるし。体力勝負。とにかく只今三陸道北上中。意外とよく流れてる…。

17/これまでで最も海に近い湊中学での本番終了。1Fは壊滅、2Fから上が避難所。会場は3Fだった。とにかく凄いハエ!キーボード弾いてると1匹が2匹4匹とたかってくる。辺り一面傷んだ魚の匂い。でも10人以上来てくれたか。避難者の方よりもボランティアの兄ちゃんが泣いていた。

17/石巻「遊楽館」。ロビーにパイプオルガンがある立派な施設。避難者の生活場所になってるのは体育館。その一角で最後の本番終了。宮城では民謡「長持歌」を持って行きやはりヒット。一緒に歌ってた方も。とにかくこの2×3回、無事に終えられ、喜んで貰えて自分も感謝。さ、帰る。

17/さっき車の中にハエが沢山入って来て困ってたが、炎天下に長いこと停めてたうちに車内激アツのため、全員昇天されたようだ…。

17/東北道白石IC付近、事故渋滞。あらら、前面側面が酷く潰れた車が4~5台。でもこの程度の壊れ方ではあまり動じなくなってる自分がコワイ…。

17/帰宅。いろいろな思いがあるけど、頭の中まだ整理できていない。先ずはゆっくり休養。でも明日も激務。コーディネーターの本庄氏に感謝。そして、泉君どうもありがとう!

18/サッカーといい「48」といい、今の日本を元気づけ、そして引っ張って行くのは女性達だなと実感した。この国で最も不甲斐ない(ほぼ)男達の集団、見習え!

19/大雨の音がcresc.したりdim.したりsubito pになったりsubito fになったり…。うわ、家ん中入って来た!

19/結婚記念日。23回目。新婚当初の帰宅時の妻の対応:「遅かったわねぇ」それから十数年後:「え~、もう帰って来たの!?」そして現在:「あれ、どっか行ってたんだっけ?」

19/@お祝いの返信やメッセージを下さった皆様、ありがとうございます。カミさんは自分のツィートを見るまですっかり忘れていたようです。それどころか今日は近所のスーパーが9の付く「肉の日よ」とかいって、記念日よりも安売りの方しか頭になかったみたいワハハ…。

20/新宿駅で名古屋から篠ノ井までの特急券を予約した際、目的地に「小諸」と書いたら、窓口の駅員から信じられない質問が。「あの~これって何て読むんですか?」確かに小諸は今はJRの駅ではないが、普通駅員なら誰でも知っているだろ「こもろ」くらい。

21/あんなに暑かったのがフッとこんなに涼しくなっちゃうと、何だか秋の訪れを感じてしまう。「今夏もいろいろあったなァ」って…違うか。

24/イエカとシマカ(蚊)は飛び方が違う。イエカは普通に水平飛行、シマカは跳ねるように飛ぶ。またシマカの方が羽音が約1oct.高い。刺された後もイエカはボワッと膨らむのに対して、シマカは集中プックリ型。で、どちらも暫くするとかゆみは治まるが約24時間後にぶり返す(自分の場合)。

25/南風に向かってチャリ走して、汗だくになって辿り着いた学校で教えた曲が「南風のマーチ」。

25/先々週の土曜日に行った宮城県山元町公民館がさっきNHKに映っていた。ライヴの時一番後ろの席で盛り上がってたオジさんが取材されてた。上着にサインしてあげた人だが、実はいろいろ大変な境遇なんだなぁ。自分が喋った「りんごラジオ」も。懐かしい顔ぶれ。その節はお世話になりましたと言いたい。

26/月日の経つのが早いせいか、 新聞屋がしょっちゅう集金に来てるような気がする。

27/さてこれから合宿のハシゴ。吹奏楽サウンドにどっぷり浸かるので、マイiPodにはピアノや弦楽器のクラシック音楽がいっぱい。

27/TDLで買ったお気に入りのマグを落としちゃって取っ手がとれちゃったが、キレイに取れたのでそのまま使ってるカミさん。コーヒーを飲んで一言「やっぱり取っ手がないととっても飲みにくいわ」。

28/例えば、拍子が違ったり全然テンポが違ったりして、オケに大迷惑をかけている指揮者。コンサートの崩壊を恐れ、皆コイツをクビにしたがっているのに、当人は「今やっている曲が終わるメドがついたら辞めます」ってとんちんかんな事を言っている。実はそれと同じなのが今の日本。

29/合宿指導してると何でこんなに腹が減るのかわかった。考えてみればとにかく沢山喋ってるし手動かしてるし吹いてるし。まさにエアロビクス。でもすぐに食事の時間かやってくるので、何だかしょっ中ご飯食べてるような気もする…。

29/合宿2日目にして大ヤブ蚊を既に5~6匹叩き潰す。山奥ならではのサイズで、刺されると被害も大きいが、奴等デカいから飛ぶのが遅くて割と仕留め易いのだブーン。

29/合宿のミニコンサート終了。今年限りでジュニア吹奏楽団を卒団する中学生を中心に拙作フルート四重奏版「Believe」を演奏させる。自分はハラハラ、当人達もドキドキで感動どころじゃなかったが、聴いてた親御さんは泣いてたみたい。流石Believe力(自分はいい加減免疫付いてきたかも)。

30/合宿からたった3日で2kg増。簡単に太るもんだ。でも毎日ハードな上に、6時前に夕食が終わってみぃ?やっぱり夜の宴会で食べちゃうよな~。合宿はそういう試練の意味もあったのか…でも後の祭り。

31/可愛かったJr.ブラスの子供達に、ドリルのFluteデモンストレーション用に「小さな世界→ヘビロテ」パロディーを1曲プレゼントしてバイバイ(お客さん解ってくれるかなァ?)。さて続いてAKBどころではない、超体育会系高校バンド合宿へGO!

31/やれやれ、出発から7時間半かかって次の合宿所に到着。独り部屋で、さっき出発前に貰った、Jr.ブラスを今夏限りで卒団するFluteの娘達からの自分宛メッセージ色紙を読む。ううう…電車ん中で見なくてよかった(涙)。

2011年8月

1/講師は7時半の朝食に間に合うように起きればいいのに、部屋のモニタスイッチを切り忘れたために、6時に爆発的音楽が鳴って起こされてしまった。それでもまた寝ようとしたら、今度は外から気合いの叫び声。更に朝っぱらから楽器をブリブリさらう音。つくづく違う所に泊まりたい…。

1/今日は月曜日という感覚も…今日から8月という感覚も…ない。標高1000m以上の、ガス(霧)にまみれた山の中…。疲れた~。

2/どうせ寝かせてもらえないので、今朝は学生と一緒に起きてラジオ体操。でも山の朝は空気が澄んでてとても気持ち良い。

2/分奏指導の終了時間をオーバーしてしまい、夕食の時間に皆で5分程遅れる失態をやらかしてしまった。原因は愛用の自動巻腕時計をはめたまま棒を振ってたので、ゼンマイが巻かれ過ぎて止まっちゃった事!こんな事があるとは…。。学生達も時間だと言える空気じゃなかったのだろう。反省。

3/やれやれ1週間ぶりの帰京中(帰りの新幹線込んでる…)。でも帰宅後すぐまた出掛けて次の仕事。帰る時につくづく思うが、合宿の良かった点は家事をやらなくて済む事。

3/寝不足と疲労のせいか、夕方のレッスン中、Pf.伴奏をしながら寝てしまった。ハッと気が付いたら手が勝手に変なこと弾いてた。生徒さん困惑。いやホントに申し訳ない。

4/前半Jr.ブラスの合宿に行ったら体重が2.5kg増えたが、後半高校バンドの合宿に行ったら元に戻った。

5/今日もまた6時前に目が覚めてしまった。まだあの合宿の叫び声の影響が残っているか?でも今日はオフ。朝食後のんびり2度寝。夢の中で何度も白く大きな物体を見る。突然の豪雨に目が覚めて見たら、その物体は実は天井の照明器具だった。

7/子の部活(演劇部)が先日地区大会で優勝したので、今日はさいたま市中央大会を観に大宮の市民会館へ(子は出てないが)。吹奏楽コンクールと違って、たった5団体。1団体約50分。今午前の3校が終わったところだが、皆素晴らしくて、よその子なのにお父さん感激。子の学校の出番は午後。

7/さいたま市中学校演劇発表会。全校終了。どの学校も甲乙付けられない程素晴らしかった。うちの子の学校の演目では、43歳のオバさんを見事に演じた生徒に心から拍手。残念ながら関東大会には行けなかったけど、本当にどこが行ってもおかしくない。感動した。

7/iPodからウチのプリンタにワイヤレスで印刷させようとしているが、設定段階でなかなかプリンタを認識してくれない。試しにそのプリンタの上に置いて検索させてみても「見つかりません」と表示される。頭に来た。お前の下にあるだろうが!今カメラのレンズに映ってるだろ?

8/青嶋先生おしゃべりコンサートリハ。今日は何故かフラッターをすると首筋が痛む。

10/我家ではエアコンのドレンホースからポタポタと落ちる水を溜めて洗濯用に使っている。こう暑い日が続くと20Lのポリタンクが2日で満杯になる。それをエッチラオッチラと運ぶのは至難の業だが、水が出ない避難所でこんな重い物を運んでいた石巻の兄チャンをふと思い出してしまった。ご苦労様。

11/おかしいぞ。フォローしているつもりが、いつの間にかはずれている事がある。PCが悪いのか向こうが悪いのか…いずれにせよ時折チェックした方が良いかも。

12/青嶋先生の「おしゃべりコンサート」リハ。キャスト達は今回から衣装を着けて本番通りに歌い、立ち回り。台本はもう読んで知ってるが、実際に振付けを見たのは今日が初めて。今年はなお一層のドタバタで、見てると可笑しくて吹けなくなる。否応無しに目に入るので、いっそ免疫つけとかなきゃ。

13/父の命日。急逝だっただけに「○○しとけばよかった」という事がいっぱいあり、5年たった今でも悔やまれる。

13/父の命日は、毎年丁度菩提寺の施餓鬼会の日でもある。昔は方丈さんが棚経して回ってたが、今は凄い檀家数なので、こっちから出向く。結局今日も混雑の為本堂には入れなかった。相変わらず恐ろしい暑さ。焼けつくような墓石の下で故人達は熱中症になりゃしないか…?

13/今日も猛暑の中、70km以上のツーリングを共にしてくれた我がチャリ。家に着いた途端「シュ~」と前輪の空気が抜けて、虫ゴムの劣化に耐えてくれた(いやホントの話)。

14/今日の「青嶋」リハは巣鴨地蔵通り沿い。主人公が介護施設に居る年寄り役だからか?(んな訳ないよな~)早く着いちゃったので、とげぬき地蔵をお参りし、ついでに近くの店で「蜂蜜ソフトクリーム」を舐めてるうちに、ギリギリの時間になってしまった。あ~旨かった。

15/Logic9では超古のver.2.5あたりの書類はもう開かない。途中のver.7辺りで保存し直してもダメ。新Mac book Air用に、それら古いLogicファイルを全てMIDIに変換して転送。ようやく開くようになった。その数実に368!よくこんなに作ったもんだ。余計な手間。

16/今やってる高校野球。画面を見なくてもどちらの攻撃かすぐ分る位、バンドの応援が凄い。流石はN高…が…次第にウザッたくなってきた。もうわかった、わかったよ。

16/スポクラのTV付きランニングマシンで汗だくになってたら、画面に同じく汗だくになってピッコロ吹いてる少女のドアップ。高校野球。仕方ないとはいえ、この炎天下、吹いてる子も心配だが楽器も心配だ。でも彼等彼女達、大丈夫じゃなくても「大丈夫です!」しか言わないからなあ…。

18/「ゴーヤが熟すと赤くなって甘くなる」とTVで言ってたので、黄色くなっても収穫せずに我慢。そのうちグニャグニャになってきたので、やっと収穫し、このおぞましい物体を家族を代表して試食。やっぱり苦いぢゃないか!

19/さっき朝ドラで「教え子にまた教えてくれって言われて嬉しい」ってセリフがあったが、自分にも最近そういう事が2件あった。かつて音大に送り込んだ生徒さん達。うん、解るなあ。やっぱり嬉しいものだ。

19/あと2分で青嶋センセのコンサートのGPが始まる筈なのに、肝心のセンセと主役がまだ来ない。名古屋からこっちに向かう途中、大雨で新幹線が止まっちゃったそうだ。

20/今乗ってる快速の車掌さんは女性。ホーム反対側でこの快速待ちをしていた各駅停車の車掌さんも女性。この2本が同時に停車している10~15秒の間にこの2人がホームでユルい立ち話。「今日ってさあ…」云々。つくづく時代も変わったものだ…って思う。

21/2日間に渡る「青嶋広志おしゃべりコンサート」無事に終わって、只今出演者&スタッフ全員集まって打ち上げ中。が、この店は周りがうるさ過ぎる。こーゆーのは苦手。もっとしみじみと労うのが自分の趣味。

23/午後からスポクラ行くと、夕方の風呂が割と混雑。ジムは空いてたのに。よく見るとヨークシャー種やバークシャー種のメタボ人が多く、コイツ等絶対フロにだけ入りに来たなと思う。ここ一応温泉だからね。

24/NTTドコモの「Xi(クロッシィ)」というデータ通信端末を新規契約したら、キャンペーン期間中だからって、何とノートパソコンがおまけに付いてきた。これで我家には新旧合わせて7台もパソコンが…。

25/手のひらがまだ痛む。ベンチプレスは大胸筋を鍛えるのには良いが、持ち上げる時に実は手や手首にもの凄く負担がかかる。手袋は付けているのだが…。

26/「ツァラトゥストラはかく語りき!」って言いながらクシャミしてみる…。

27/床屋の椅子って気持ちイイ。床屋の椅子が欲しい…。

27/今度の師匠とのボランティアコンサート用に幾つか楽譜を作成。まだ随分先の事にしても、そろそろ作らなきゃと思っていて、ようやく重い腰を上げて完成し、今日送った途端に偶然師匠からのTel.「ねえ、送ってくれた?」「はい、送りました!」セーフ。

28/仕事でなく大阪に来たのは初めてか2回目か。某高級ホテルのスイートに超割安で泊まれた。何かこう…返って落ち着かなくて、犬のようにあちこち歩き回る自分。

29/平日朝の大阪駅の通勤客の流れはもの凄い!無言の大河。無理に横切ろうとすると流されて溺れる。

29/USJを歩き回って親はヘトヘトになり、ベンチに腰掛けてボーッとしてる間に、子は一人で「シングルライダー優先制」を利用して、人気アトラクションを4つ位乗りまくって来た。元気だねぇ。

30/街中にある地図とiPodの地図を照らし合わせて確認しているうちに、思わず手を伸ばして掲示板をスクロールしようとした馬鹿な私。

31/たった3日間大阪に居ただけで、エスカレーターの右側に佇む癖がついてしまった。自分の場合、もしかしたらこっちの方が落ち着くのか?

2011年9月

1/新学期。ベランダからトボトボと登校する小学生の列を発見。久しぶり。みんな沢山の荷物を抱えている。それにしても普通の赤や黒のランドセルの割合は少なくなった。

2/我家の随所に書き間違いが。家族の予定表には「保護社会」(多分学校の保護者会だろう)、漂白剤が入っている瓶には「漂白済」、ネットの契約書が挟んであるファイルの背中には「KDDK」…ま、慣れたが。誰の仕業かって?

4/今日は岐阜ジュニア吹奏楽団30周年定期演奏会。ファイト!台風が心配だけど、みんなで心を1つにして元気よく吹けば雲も吹き飛ぶだろう。ご盛会を!(フルートの娘達「ヘビロテ」のパロディー、どーゆー振りにしたのかなァ?)

5/練習中にソファでうたた寝し、「両脚で楽器を挟んでベコッと派手に凹ませた」という嫌な夢を見た。起きて楽器を見てみると、本当に頭部管に1ヶ所小さい凹みを発見。プチショック。修理しようか…だが小さいのは無理して直すと金属の分子構造が変わるから直さない方がいいという説もあるし…。

6/「爆笑、テストの珍解答」という下らない本を衝動買い。例:問「やがて~だろう」を用いて文章を作りなさい。答「矢が鉄砲に勝てるわけないだろう」問「ここに駐車してはいけません」を英訳しなさい。答「Oh,no no no no hire.」問「mp」の呼び名(音楽)答「マジックポイント」

7/ちょっと調子がいいからって、ついスポクラで張り切り過ぎちゃう馬鹿な自分。ううう、フエ吹く力も残っておらん…。

8/Mac Book AirでGoogle Mapを操作するのは、慣れるまでが大変。パッドを2本指で不本意になでると、やたら地図が拡大したり縮小したり。そっか、他の場所にスクロールする時は3本指だっけ。ゴミを払っただけで違う画面になったり…。あーもー面倒くさ。

9/チャリ走行中、横から大型トラックがぬっと飛び出る場面が今日は2回もあった。咄嗟にかわしながらも冷静に運転手を見ると、明らかにこっちを見ていない。運転席が高いからか、視線は他の車ばかりに向けられていた。こんな風に運転手が盲目同然の場合もあるので、皆さんも注意して下さい。

10/何となくうつむいて信号待ちしてたら、突然「下向かない!前を見る!」とメガホンの声。えっ?と思って顔上げたら、はす向かいの小学校で組体操の練習。@戸田。そっか、運動会シーズンだね(自分が従ってどーする?)。

10/最近、新大久保で買物したりご飯食べたりしてると、あまり日本にいるという気がしなくなってくる。

10/高校生クイズ選手権、開成高校優勝おめでとう!実はリーダーの伊沢クンは昔近所に住んでて知り合いなのだ。彼のお母さんとウチのカミさん友達同士。子が赤ん坊時代のベビーベッドは彼のお下がり。昔カミさんが彼に楽典を教えた事もある。これって自慢できない?彼まだ2年生。来年も期待。

11/只今1時20分。おいおい、もう朝刊が入って来たぞ。これじゃ「夜刊」だ。

11/「わっしょい、ワッショイ…はいストップ、車来るよー。気を付けてねー。よしっ、今度こっち曲がるよ。はい、ぅわっしょぉぉぉイ」川向こう、200m位先でお神輿担いでいるようだが、オヤジそれメガホン使わないでいいんじゃないかな。選挙カー並みにうるさい。ハウッてるし。

12/自転車母子2人乗りシリーズ第2弾。後ろの男の子「おれの、おれの、おれの話を聞け~♪」と歌いながら今走り去ってった。いや女の子だったかな?今編曲中だが、それが耳にこびりついて離れない。

13/さて、実家の庭の手入れ。今夏の猛暑も相当木の枝を伸ばしてくれた。今日一日は植木屋になるべく、颯爽と巨大バサミを用意、いざ剪定と思いきや、1匹のデカいスズメバチを発見。食事中か?仕方なく作業中断。まったく、ハチとカメムシは御機嫌を損ねると大変な事になる。

13/どうやらスズメバチ様が去られたので、剪定作業再開。つる状の雑草がかなり伸びていて、図々しくもあちこちの植木に纏わり付く。こいつのルーツを探り当てて引っ張り出したら、何と庭をほぼ1周していた。それにしても暑い。汗だく。

13/うう、惜しい。やっぱり昨日撮っときゃ良かったなあ。昨日はカメラ持ってなかったし…。ちょっと欠けてる。 twitpic.com/6kd78c

15/「どお?この服。いいでショ?いくらだったと思う?」という妻の質問程困るものはない。高過ぎても安過ぎても怒られる。今回も適当に答えたら逆鱗に触れたみたい。

16/本日の帰路はチャリだと1時間半たっぷりかかるだろうなと覚悟して漕いで着いてみたら1時間15分。いつもより長距離なのに、ひとえに南風と下り坂のお蔭。そして帰宅した途端、滝のような土砂降り。5分遅かったら…。

17/今日の本番、カーテンコールでハナタビスト(花束をソリストに渡す係)がステージから足を踏み外してドスンと落ちた。会場全体が「WAO!」だって。取り敢えず無事だったみたい。

18/吹奏楽コンクールや諸々の重圧に耐えられず、体調を崩して入院してしまったフルートの生徒。先日退院はしたものの、暫く自宅療養中で登校もできないとか。気の毒だ。回復を心より願っている。

18/TwitterからFacebookへの連携が最近上手くいかなくなっているが、あえて回復を試みず、暫く投稿を分けてみようかなとも思う。読む人の違いよりも、単純に字数の違い。FBは沢山書けるので、ツィートを詳しくしたり写真を複数加えてみたり。

19/今日は医者とか保健所とか行こうと思ってたのに、休日ではないか。出掛ける前に気付いてよかった。何?敬老の日?こんなに暑いのに?ウチのベランダ34℃もあるよ。まあでも、これが今年最後の猛暑かな。カキ氷でも食べ納めするか…。

20/筋トレで20kg位のダンベルを「ドン!」と落とす輩がいる。手の力を一気に緩める快感は理解できるが、実は静かに床に下ろす方が更に色々な筋肉に効果があると思う。実はジムの真下が風呂になってて、あれをやられると風呂中に爆発音が響くのでビックリする訳でして…。

20/そういえば「ツァラトゥストラはかく語りき」って言いながらクシャミしてみた結果だが、なかなか言えない。「ツァラ!」しか言えない。

21/アマデウスクィンテット用にクリスマスメドレーを作曲中。が、Cl.のTAKEサンも同じくクリスマスメドレーを作った事が判明。12月のコンサートは面白いのが2曲入るゾ。

21/駅までてくてく歩いてたら、首筋に何かがたかり、腕まで降りて来た。見ると何とデカいゴキ子(←尻尾の形状から♀と判断)。自分は割と平気なので様子を見る。ゴキ子は指先まで来ても飛ばずに(てんとう虫かッ)逆戻りするので、流石に掴まえて、通りがかりの民家に逃がしてあげた(ヌハハ)。

21/久しぶりに激込みの電車に乗った。身体の自由が利かない時に限って鼻が痒くなったりする。やっぱりチャリはいいなあ。ま、今日は仕方ないが。

22/昨日まで緩かったチャリのブレーキを今朝調整して出発。でも習慣とは恐ろしいもので、緩いつもりでついキツくブレーキをかけて、つんのめりそうになる。

23/特にレンタル譜の場合、パート譜への書き込みは次に使う人の事を考えて、できるだけ最小限に。そして消しゴムで消しやすいように書きましょう。優しく言っているうちに(怒)。

24/何故かツィッターのフォロワーさんと、Facebookのお友達数がいつもほぼ同じ数。このペースで増えてくれるのは、どちらにしても嬉しい事です。皆様ありがとうございますm(. .)m

25/煎餅をバリバリ食べながら(そういえば「サラダ煎餅」の「サラダ」ってなんだ?野菜でも入ってるのか?)とふと疑問、矢も楯もたまらず早速調べてみる…そうか、焼いてからサラダ油まぶしてるからなのか。ってか、そもそもサラダの「サラ」はラテン語の「塩」なんだって。塩煎餅だ。うーむ。

25/楽譜作りの作業に飽きて、気晴らしにベランダを片付けるべく外に出て、ふと空を見て思わず手が止まる。秋じゃないか。猛暑は嫌だが、夏の終わりとはなんか寂しい感じがするものだ。特に今の時間。もうTシャツ1枚だと肌寒い。

26/チャリ帰り道、雨がぱらついていたので、身体はそのままでも背負い鞄だけ防水カバーを被せて帰宅。このカバーの色が黄色なので、この自分の姿を見た妻が一言「1年生みたい。」なる程そういえばそうだ。小学1年生みたいな自転車オヤジ。

27/ダイハツがブルース・ウィリスに払ったギャラは「ミラ イース」何台分だろうか…?

27/最近めっきりスポクラで例のテレポート爺さん(←止まってるかと思う程動きがのろいくせに、いつの間にか違う所に瞬間移動している)を見なくなった。心配。まさか本当に別世界にテレポートしたんじゃあるまいな。

29/埼京線高架沿いの小径、特に戸田と北戸田の間は走っていて何だか気分が落ち着く区間。今の時期はコオロギの声が鳴り響いていて、今夜も新宿からの仕事帰り、とても癒された。どんなに早く帰りたい時でも、ここだけはゆっくり漕いでいる。

30/昨日はチャリで走っていて、何となく夏が終わってこれから寒くなっていく9月よりも、冬が終わってこれから暑くなる5月の空気を感じた。そしたら今日は暑くなった。

30/自転車お巡りさんが前を走っていたので、わざと20m程後ろについてやや暫く走っていた。意外とふらふらしてたり、一時停止しなかったりで、結構いい加減に走ってるもんだねェ。流石に右側通行はしていなかったが。

30/明日明後日のG大オペラ公演で使うレチタティーヴォ用チェンバロは、実はチェンバロではなくハンマーフリューゲルという強弱が付けられる鍵盤楽器。フォルテピアノともいう。今日はその構造を見てビックリ。特に驚いたのはダンパーや弱音がペダルでなく下から膝で押し上げるシステムになっている事。

30/ピアノのダンパーペダルを踏むのと、フォルテピアノのダンパー板(?)を押上げるのとでは、一見同じ事をやっている様に感じるが、足的には支点も違うし使う筋肉も違う。だからもし仮りに、これでロマン派の曲みたいな細かいペダリングをやろうとしたら、太腿が痙攣するかもしれない。

30/9月は走りまくった~。チャリ通して浮いた運賃は先月の倍以上。家計にも身体にも地球にも良いが、誰かサンみたいにブレーキ外して乗るのは言語道断だね(芸人なのになんであんなスベる事するんだ?)。

2011年10月

1/「コジファントゥッテ」1日目終了。フルートの出番と出番の間で歌詞対訳本を読んでいると、なる程このセリフでこの音楽か!とモーツァルトの凄さが改めて感じられる。特に最後、鉄の女フィオルディリージが遂に落ちる所のオーボエソロには、やられたァという気分。おっと、自分が落ちるところだった。

2/「コジファントゥッテ」遂に終了。楽しくまた勉強にもなる11日間であった。終わるのがちょっと惜しい位。ところで公演プログラムの中にモーツァルトがこの曲についてまたとんでもなく凄い才能を発揮している解説文があり、「へえ~」と思いながら読んでいるうちに、また落ちそうになった。

3/チョコレートクリームを作るべくチョコレートを刻んでるうちに小指をざっくり切ってしまった今日この頃。

4/こーゆー天気のいい日は、アルトフルートなんかモガモガ吹いていないで、TDSでハロウィン愉しんだり「タワーオブテラー」で「あぎゃ~」とか言ってみたい。

5/ペンギンが3Dで歩く面白い定規を先日衝動買いして、こんなの仕事で使うこたあないだろうと思ってたが、accel.を意味する右向きの矢印をパート譜に書き入れる時に、折角だから定規充てて真っすぐ書いてやった。役にたった。

5/こーゆー天気のいい日は、アルトフルートなんかホロホロ吹いていないで、TDLでハロウィン愉しんだり「スプラッシュマウンテン」で「バッシャ~ン」とかやってみたい。

6/スティーブ・ジョブズさんに感謝と哀悼の意を送りました。アップルのホームページからメールで送る事ができます。apple.com/jp/stevejobs/

7/LC,Quadra,PowerBook,HyperCard,HyperTalk,ADB,SCSI,WYSIWYG,PrinerPort,ModemPort,StyleWriter,漢字Talk,拡張機能,コンクリフト…まだあるかな?彼と共に天国に行ってしまった単語達。

7/6曲中5曲目を以て一足先に上がれる今晩の本番、周囲の羨望の眼差しを浴びぬよう、終わったらそっと引っ込む。でも舞台袖で指揮者の目前を通るから一応ご挨拶。そしたら指揮者のT先生、他の人に聞こえるように「お疲れ様でしたァ!」だって。あらら…(^^:;)

8/明日の師匠とのコンサート(2FL&PF)のリハの為、ピアニストK先生の御宅へ。K先生のご主人様がお茶やお菓子を運んで来て下さった。このご主人様も且つては芸大のPf科教授だった偉いお方。恐縮してお礼を述べたら、ご主人曰く「これ位しないと生きてる意味ないから」だって。(^^;;…⁉

9/ヤバいゾ。久々に白タキシードを着たら、太ってた時のズボンだ。ブカブカ。ズボン吊り忘れて来たし。かくなる上はカマバンドをキツく絞めて凌ぐしかない。もうすぐ本番だが、これから1時間何とか耐え忍げるか洋司?

9/落ちそうなズボンと格闘しながらも、何とか老人ホームでのコンサート終了。終演後、一人のお婆さんが涙を流しながら握手を求めて来たので、それに応える…ところがもの凄い握力!車椅子のお身体の何処にそんなパワーが…ちょっとびっくり。でもきっと長生きするだろう。

10/やられた。子が学校で風邪を貰って来て、それが見事に自分に伝染った。速攻で医者に行きたいのに今日は休日か…しかも午後から仕事。喉が赤く腫れて凄く痛いよん。

11/朝イチで耳鼻科へ。それにしてもあの、鼻から脳味噌吸い取る(気がする)器械が辛い。鼻はスッキリするが、実際もっとバカになった気がする。

11/…いつもよりも重りが重く感じられた。調子がイマイチだったのは、風邪ひいてるからか?それともトレーニングが2週間ぶりだったからか?

12/子が誤まってコトブキの餌をドバババッと大量に入れてしまった。「アハハ…」なんて笑ってすませてたが、一晩経ってビックリ。あ~あ、どうしよう…今日は処理する時間無いな~。

12/子の通う学校の生徒が、夕べ事故死した。クラスは違うが同学年だ。知らない子だが、身近な話だけにとてもショックである。来週には校内合唱祭も控えてるのに…。親御さんや先生、同級生の気持ちを想うといたたまれない。何故?どうして?

14/且つての同僚の訃報を聞き、狼狽えている。「子が親より先に死んではいけない」って、今さっきブログに書いたばかりなのに…。「じゃあね、お疲れ~」って挨拶を交わしたのが、そのまま永遠の別れになってしまったのは、これで3人目。

15/朝っぱらから約50個の栗を茹でて裏ごし。終わった時は全身うっすら汗。これはもはやスポーツである。

15/窪田椋氏の無伴奏チェロリサイタル、本当に本当に素晴らしかった。プラス(例えが変かも知れないが)「ルパン3世」の石川ゴエモンみたいなカッコ良さ!彼と同じオケに居る事を光栄かつ幸せに思う。

16/近所の幼稚園で「イチニッ、ピッピッ」雨が上がったので、ちょいと遅ればせながらの運動会が始まったようだ。センセ方は予報や空とにらめっこしながら、何とか決断したんだろーなー。この幼稚園では運動会の最後に一斉に風船を飛ばすイヴェントがあるが、今日はどうかな?

16/訃報は続くものだ、且つて拙作8FL&PFの為のパロディ大作「くるいわらい人形」を弾いて下さったピアニストKさんが癌のため亡くなられた。Kさんは周りの人達に「いよいよお別れです。さようなら」的な内容のメールを送り、12時間後に息を引き取ったそうだ(涙)ご冥福を祈る。

17/うーむ、今度の曲は自分の居場所がイマイチわからん。名曲なんだろうけど。まるで異国を彷徨っているみたい。ま、ずっとうろついてると何処に居るか判ってくるように、4日後の本番ではだいぶ見えてくるだろう。

17/いかんなァ~今夜はやるべき宿題がいろいろあったのに、ついSW6最後まで観てしまった。録画したのもあるし、セリフも憶えてる程なのに…。最後に出てくるDarthVaderがヘイデン君じゃない方を久々にTVで観てみたかったのだが…。

17/SWの「ジャバ・ザ・ハット」といえば、つくづくネロ・サンティという指揮者を思い出す。その昔オケで「運命」やった時、舞台裏で自分のことをつかまえて、顔を両手で包まれて何やら褒められた事があったが、その時は喰われるかと思った。

20/子が学校の合唱祭でピアノ伴奏するのに、今年も聴きに行けなかった。よりによって今日は10時間労働。来年も同んなじような予感。

21/赤羽駅での乗り換えの際、Ecuteという魔の森(←つい何か買ってしまう)に捕われないようにするには、一番北寄りの階段を使い、なるべくキョロキョロせずに、目的のホームに直行することだと学習した。

21/エルガーの第1交響曲の自分のパートが、3回位通してようやく理解できた気がする。要するに各フレーズが精巧な部品としてできていて、1個取れたら剥がれた彫刻のようになってしまう。斬新な手法が多いが、ベースにあるのはやっぱり古典的な交響曲形式だった。いろいろ解ったところでこれから本番。

21/エルガー1番、吹く方がこんな具合だから、初めて聴く方にはさぞかし難解ではないかとお察しする。ここで頼りになるのは解説なのに、今回のパンフにはろくな事が書いてない。どの曲にも当てはまりそうな文。弦5部の一番後ろの席だけが違う事を弾く場面なんて観どころ(聴きどころ)だと思うのだが…。

21/エルガーのチェロ協奏曲がどうもドヴォルザークのそれと同じベクトルを感じてしまうのは自分だけかも知れないが、ドボコンの初演はロンドンフィルハーモニック協会だったから、もしかしたらエルガーも聴いてて、やっぱり意識してたかも。あまりの名曲だからね。対称もまた類似の1つ。でもいい曲。

22/「さーし」「あざす」のような省略語は普段は自分もよく喋っているが、書き言葉や打ち言葉(っていうのか?)として使うのには一寸抵抗があるので、自分のパソコンのユーザー辞書にはそれぞれ「素晴らしい」「ありがとうございます」と自動変換するように登録してある。

23/木管五重奏の超定番、フランツ・ダンツィのQuintet op.56-1 B-dur。こんなの暗譜してるさ、なーんて練習に臨んだら、全然憶えてなかったどころか、吹けない所が沢山あるゾ。ヤバッち(汗)。

24/先週に比べれば今日の午前中はあまり働いた気がしなかった。さ、午後はパート譜作成大作戦。敵は睡魔。

25/いかん。いかんなあ。午後からレッスンも仕事もあるので、スポクラでは軽めに済ませようと思ってたのに、ついまたスイッチON。終わってみたらいつものようにフルトレ。身体ヘロヘロ。スポーツは精神力も鍛え自分をコントロールする為のものではなかったかよーじ君?

26/「ウホッ!ウフォッ…」と辛そうにタバコを吸ってる奴の気が知れん。

26/チャリ通してもあまり汗をかかない代わりに鼻水が出る季節になった。

26/今日は「木枯らし1号」か…。「春一番」「菜種梅雨」「花曇り」等、日本には季節を上手く表わす言葉があっていいね。風向き(と勾配)に敏感なチャリ人には特に感慨深い。ところで、「木枯らし」ときて真っ先に連想するのは「紋次郎」、次にショパンのエチュード。

28/この晴天の機会に掃除、それも家具をどかして裏側の埃取りとか。掃除機のヘッドを外して左手に持ち、右手に布切れ。手を突っ込んで拭き取りながら吸わせる。手が滑ってその布自体が「ズボボッ」と吸い取られる事数回。疲れた。

30/通勤用チャリのブレーキシュー取替え。2回目。古い方はパッドがすり減ってるどころか、完全に無い状態。8,000kmで3代目か…ってことは4,000km毎に取替えればいいのかな。車体を乾拭きして、やっぱり水気が必要だなと思ったところで雨が降り、うまい具合に湿ってくれた。

2011年11月

1/顧みれば、夏物に衣替えしたら寒くなり、9月に簾を片付けたら猛暑がぶり返し、一昨日冬物に衣替えしたら11月だというのにこの暖かさ。自分がやった事と逆の状態に気候が変わる。でも、冬生まれのくせに寒さが苦手な自分にとっては、あったかいのに越した事はない。

2/引き続き今日も爽やかな晴天。だが子はこの青空を呪って出掛けて行った。学校のマラソン大会。「雨なら中止なのに~」

2/ん~、そろそろまた白インゲン豆でこしらえた餡を使ったスィーツを作りたくなってきた。

3/只今Mレッスンセンター発表会の録音担当中。緊張感たっぷり。殆ど音が出ない人。「ユモレスク」が「タッタラッタラ…」のままメロディが何処かに行っちゃったオジ様。足を踏み鳴らしてテンポをとるエキサイティングオバ様。よくワープするオバ様。伴奏者の方々、ご苦労様です。

3/発表会終了。44名分、ほぼ6時間レコーダーの前に座りっ放しは、もはや文化の日ではなくて体育の日である。自分で自分を褒めたい(ってこれ、丁度1年前にも同んなじ事呟いたよな)。さてこれからチャリで帰宅か…(´Д` )。

4/眠いから寝床に入ろうとして、でも何気なくTV点けたら、アラ還のYMOがライヴやってて、すっかり寝られなくなっちゃった件。

4/タメ口的返信を度々して来たユーザーが、実は同級生だった件。しかもそれにやっと気付いた鈍感な私。

4/食器棚から茶碗やコップを取り出す時に、一遍自分の胸にそれを「パコッ」と当てる変な癖に気付いた。

5/仕事先で貰って来た美味しそうなスィーツを、後で食べるべく保管しといたら家族に全部食べられてしまった件。

5/ダウンタウン松本のコント観ながらアップルのマウスを分解してコロコロボールを直してたら、部品が「バァッ」とバラけてあちこち飛び散ってしまい、何とか探し集めて直してみたものの、全然直ってなくてもう1回バラして直して、ようやく元に戻った件。

6/昼食時にカレーを装う際、自分のだけこっそりご飯にシュレッドチーズをたっぷりかけて、敢えてその上にルーで覆い隠して食べようとしたら、家族にバレて総攻撃を喰らった件。

6/「思い込み」というのは恐ろしいものだ。とんでもない勘違いをしていた事にさっき気付いた。明日大失態をやらかすところだった(大汗)。なんで気付いたんだろう?誰だか知らないが感謝。

7/うん、やっぱりショスタコーヴィチのフーガはタダモノじゃない。じゃ何だ?クダモノ?ケダモノ?ニンゲンダモノ?……いい天気だ。

8/子が激怒して帰って来た。提出物を先生と「出した」「出してない」の押し問答。結局向こうのミスだったが、昔の事を引き合いに出して責められたそうな。子供相手でもミスだったら「ごめんな」でいいから一声かけるべきと、この話は子に共感。

8/4週間程前にアルコールのドクターストップが解けたものの、結局これまでにビール数杯、ワインも一口なめた程度。殆どノンアルコールビールばっか飲んでる。飲んだらその後の作業が鈍くなるからだが、もしかしたら自分はそもそもそんなに酒が好きじゃないのかなと、ふと思ったりする。

8/新聞屋が契約更新に来た。前回の更新でとある洗濯洗剤を付けてきて「それ、なんか臭いからいらない」って言ったら「じゃ次違うの持って来ます」って言ったくせにまた同じ物を。でもよく見たらサランラップと食器洗剤が同包。何考えてんだか…(この新聞屋、温水洋一に何か似ている)。

9/遠方に住む伯母から喪中葉書。伯母は母の一番上の姉で、娘さんが他界したとある。伯母の娘さん…伯母の娘さん…ってことは自分の従姉妹ではないか。一度も会った事のない方とはいえ、やはり”いとこ”となるとあまり遠い親戚とは思えなくなる。そうでしたか…合掌。

10/ウォルフガング、サバリッシュにお湯をかけてふやかしたような感じの彼は、魚のヒレみたいに手先をピラピラ動かすだけなので、皆ーんな面喰らってたが、結局一致団結して名演になった。綱渡り的本番。指揮って一体なんだ?

10/昨日、信州の親戚からありがたくも送られて来た約10kgのお米が台所の中央にドンと置かれていて、これ何処にしまうのかなと思いつつ今朝出勤して、夜帰宅してみたら微動だにせずまだそこにあった件。

10/そういえば今日、秋葉原のゲームセンターの前を通りかかったら、面白いのがあったな。直径50cm位のちゃぶ台を思い切りひっくり返して、その強さかなんかを測定して競うゲーム機。そのゲームの名前が「巨人の星」だって(笑)。

11/さて日付が変わって今日は2011年11月11日。11が3つも並ぶ日…。

12/そして1が12個も並ぶ日が終わった。これ以上並ぶ日は生きているうちはもうないのか…。でも来年12.12.12.12.12.12ってのがあるな。

12/説明書をよく見ないで失敗した件。ペンタイプの瞬間接着剤を買って来てキャップを取ったら、先端に小っちゃい突起が。ああ、これは蓋だなと思って先ず鋏でチョキン。でも液が出て来ない。で、説明書を見たら「突起を押すとピンポイントで接着液が出ます」だって!切っちゃったじゃないか洋司。

13/新大宮バイパス沿いにて、事故で救急車に運ばれるライダーに遭遇。意識はないみたいだが、何故か妙に幸せそうな表情だったのが何か脳裏に焼き付いて離れない…。

14/今日は県民の日。お陰で今朝は平気で右側通行する自転車高校生共に遭遇せず、快適に出勤できた。

14/ヨハンシュトラウスの「皇帝円舞曲」の第3ワルツのサビのフレージングを幼少のみぎりから1小節ずれて思い込んでいた事に今気付いてカルチャーショックを受けている今日この頃。

15/久しぶりに1200m泳いだ。

15/武蔵浦和にある床屋の兄ちゃんは顔が平井堅みたいな感じで、とにかく物腰が軟らかで喋り方がユルい。おまけに霧吹きのかけかたも、櫛で鋤くのも、鋏入れるのも全部ユルい。必然的に夢の世界へ。気が付いたら仕上がってた。

16/チャリ20km×2+ミサソレムニス=約1,000kcal←予想。意外とこんなもんだ。その証拠に帰ってから風呂を洗う体力は残っていた。明日は某オーケストラ並のWヘッダー。もっとカロリーを消費しそう。

17/第1シリーズの練習が予想外に早く終わってしまったので、第2シリーズの練習開始までの間に、2Flutes&Pf.用の可愛い曲をひとつ完成。MB-Air持って来て良かった。

17/えーと…明日のGPの前に20日本番の曲をさらって、明後日の練習の前に21日からのシリーズのパート譜をさらうようにして、家では来週本番の日本歌曲の伴奏(Pf)をさらう…ってそんなにウマくいくのか洋司?

18/疲れ果てて帰宅したら、子が妻のスカートはいて自分のワイシャツ着てエプロンして出て来たのでビックリ。明日の演劇部の発表会の衣装合わせだそうだ。「お母さん」の役をやるんだって…ハハ。

19/この季節らしからぬ大雨、なま暖かい強風、おまけに電車の中に女装大男…。この後何も変な事が起きなければ良いのだか…。

20/もしもあったら怖いもの:振り間違えると爆発する指揮棒

21/連日の仕事の疲れが脳味噌と大腸に出て来たゾ。だが負ける訳にはいかない。

22/来月初頭のシリーズの為に折角予定を空けておいたのに、主催者が勝手に奏者を送り込んで何だか仕事を横取りされた感じになった。ヴィジョンばかりいろいろ立てるくせに事務的なコミュニケイトができないこの主催者は、今日も会議で大問題に。オーケストラの敵にならない事を祈る。

23/11月の祝日は2日共発表会の録音係として働いた、ってか、まだその仕事中。2日間の合計110人分を超えた。自分で自分の勤労に感謝したいσ(^_^;)。それにしても全員の演奏が小っこいUSBメモリ1本に納まっちゃうんだから、時代も変わったものだ。

23/「クイズ王決定戦」でまた拓司クンが出ていたが、惜しくも準々決勝で敗退。でも凄かった。将来是非また出て来て頑張ってほしい。

24/いやはや…今朝出勤中チャリ崩壊。パンクなんてナマ優しいもんじゃなく後輪がいきなりボロボロに。とにかく最寄りの川口駅付近に置いてから電車に乗って午前中上野G大で本番。午後は新宿で教えてまた川口から壊れたチャリを転がして今帰宅。今日は寒いの?私汗だくなんですけど。

25/お年寄り達と「見上げてごらん夜の星を」を歌ってたら、今夏の東北でのボランティアコンサートを思い出してウルウルしてきた。

26/うぬう…よくよく見てみたら後輪のみならず、前輪もリムが裂けてる!歪んでるし。ペダルもガタガタ。ギアチェンジもローからトップにスムースに行かない。部品全部取替えるより買い替えた方が安いという話。でも1万kmまで行きたかった…惜しい。

26/今日は「いい風呂」の日(11月26日:イイフロ)だというのに、ウチの風呂釜が故障した。よりによって何で今日壊れる?

28/大地震の夢を見た。

29/iPodのイヤホンの左右が手探りでも判るように、片方にセロテープを巻き付けといたら、いつの間にか取れてしまい、そのまま放っといたが、夜の歯磨きで鏡を見たら、そのテープが耳にくっついてたのに気付いた件。ってことは省みれば、今日電車の中でもリハの時も、ずっとこの状態だった?ハズカシ

29/近所の大きい交差点。赤信号で止まる際、片方はペダル、もう片方は歩道の車止めのポールに足をかけて、カッコ良く停止…するつもりが、このポール、実はゴムでできていた。グニャッと折れてそのまま自分ドテッと立ちゴケ。またハズカシ。

2011年12月

1/早いなあ~。多分明日は大晦日だな。

4/恒例:アマデウス・クィンテットのクリスマスコンサートは、来る12月19日(月)と20日(火)のそれぞれ夜7時から、サントリーホール裏の榎坂スタジオにて開催致しますが、20日のチケットはおかげ様で完売いたしました。19日の方はまだ余裕がありますが、お申し込みはお早めにどうぞ。

4/風呂の給湯器のスイッチを取替えたら、見た目は同じなのに「お湯はり完了」のお知らせ音楽が「グリーンスリーブズ」から「小さな世界」に変わった。これが結構長く続くクセに、「♪世界はせまい~世界は同じ~世界は丸…」で中断してしまう件。なんかこう、釈然としない。修理してもらおうかな(笑)

5/冬場は喉と鼻の乾燥防止の為、マスクをかけて寝るのだが、今朝は目が覚めたら喉も鼻もヒリヒリしてて、しかも目が見えなくて一瞬焦ったが、寝てる間にマスクが目に移動してた。目にかけてどうする洋司?

5/毎年つくづく思うが、折角苦労して東京G大の作曲科に入って、あの程度の管弦楽法しか教えてもらえないのは本当に気の毒だ。いやその前に、作曲科のクセに基本的な楽譜の書き方さえできてない輩がいる。これは教官の方に責がある。不良品しか作り出せない機械は取替えるべきだと思うのだが。

6/スポクラの体組織計。1週間前より体脂肪率が3%も下がってた。幾ら精密機械でも、んなワケないだろうと思うのだが、下がる分には大歓迎なので敢えて計り直しはしなかった(逆だったらすぐに計り直すのだが)。さて、筋肉だけ増やすという今年の目標は果たして達成できるか?

7/年々喪中葉書が増えてきているような気がする…。

7/「今日は妙に~」ってのが2つ。1つは軽く吹いても妙に楽器がよく鳴ったという事。ただ、フォルテの時にオーバーブローになりがち。そういう意味では息と音量のバランスはいつもより難儀だった。もう1つは妙にトイレ(小)が近かったという事。この2つに関連性はあるか?

8/芸大ヴァイオリン事件から今日で丁度30年…。

9/来週の現代音楽シリーズの楽譜がいろんな意味でひどすぎる。如何にキレないようにするか、自分との闘いのシリーズでもある。

9/「洋司が産まれた朝は今日みたいに凄くいい天気だったよ」昔よく母が言っていたものだが、今朝は珍しく雨。確か40歳の誕生日に大雪だった事があるが、多分その時以来だと思う。四十代最後の1年、引き続き健康で過ごしたい。

9/第九リハ終了。予想はしていたが、もんの凄く速いテンポ。そもそも指揮者の名前が戦闘機みたい(=ダグラス・ボストック)だから無理もないか…。

10/ピアノのペダルを踏んだまま、派手なクシャミをしてみる…

10/うーむ…第4楽章しか出番のない“第九ピッコリスト”は、よく第2楽章と3楽章の間でステージ入りするが、今日の本番では3と4の間でと言われ、その分ノンビリしていられた。が、何かこう…イマイチ仕事の充実感に欠ける。やはり舞台で緊張感を共有するのも仕事かも。 「待ってナンボ」うん、名言。

10/寒いし…首痛いし…。

11/iPod内のロールプレイング的ゲームで、ある箇所でつまづいていたまま放っといたら、子が勝手にプレイしてしかもあっという間にエンディングまで辿り着いちゃった件。

11/んん?新しいフォロワーさんってもしかして…(ユーザーネームを平仮名にして並べ替えてみたら、知っている名前が出てきたゾ)。

13/@スポクラ。ここ半年、あのテレポート爺サン(←止まっているかと思われる位動きがのろいのに、いつの間にか瞬間移動している)を見ていない。心配だ。単にたまたま会わないのか、長期で休んでるのか、辞めちゃったのか、または本当にあっちにテレポートしちゃったのか?

13/Snow Leopard上ではGoogle Chromeの方がSafariよりもサクサク動く、というよりSafariが幾ら何でも重過ぎる。遅過ぎる!遂にSafariをDockから外してしまった。

13/14歳の時、冨田勲のシンセサイザーにハマって親友のY君とLP聴いて盛り上がったものだ。特にドビュッシーの「ゴリウォーグのケークウォーク」の「ピパッピポッピ、パピッポピッパ、ピポッピパッピッポー」が大好きだった。そして今14歳の我が子が隣りでゴリウォーグのケークウォーク弾いてる…。

14/今日はある尊敬するフルーティストの誕生日。昔その方が21歳になった時「20歳ってあまり実感がなかったけど、21歳って急に歳とった感じがするのよね」って呟いてたのを憶えている。あれから30年。

15/晴天で暖かいので、先ずは塗装。黒いペンキが干してある黒いタイツにちょっと付いてしまった。まあ、バレないだろうヌヒ。使い終わった刷毛はリンスインシャンプーで洗うと次使う時に滑らかで良いヨ。

16/今日は妹とベートーヴェンと山本直純氏の誕生日。

16/アマデウスクィンテット・クリスマスコンサート2011のチケットはお蔭様で19,20日共完売致しました。どうもありがとうございました。本番頑張るぞぉ。

16/今夜の西船橋駅の武蔵野線ホームの先端付近の寒さはタダモンじゃない。手先が痺れて涙が出てきた。

17/明日本番のオケ新曲集の中で、全音の4分の1音高く吹くゾーンと6分の1音高く吹くゾーンを吹き分ける許せない曲があってキレかかったが、4分の1の所は替え指で、6分の1の所は頭部管を差し込む(←チューナーで測って位置を決める)事で取り敢えず対処。問題は抜き差しする時間があまりない事。

18/なんか靴下の中に1mm位の小っちゃな棘があるぞ!歩いてるとチクチク刺さって痛いが、小さ過ぎて取れない。エスカレーターで靴脱いで調べてるうちに昇り着いてしまったし、込んだ車内では脱げないし…アタマきた。帰ったら顕微鏡使ってでも取り除いてやる!

18/帰宅。自分を悩ませていた棘は本当に長さ1mmであった。それにしても今回の新曲シリーズ、何故か心労する仕事だっただけに、無事に終わって本当に嬉しい。さ次はすかさずアマデウス・クィンテット本番1日目。今夜は飲まずに明日に備える。

19/すぐ後ろを歩くおネーサンのハイヒールの「カッ、カッ」という大きな足音のテンポに合わせて口笛を吹いてみる…。

19/アマデウス・クインテット、クリスマスコンサート一日目終了。ご来場下さった皆様、どうもありがとうございました。今夜は“気絶”して明日に備えます。明日も頑張るぞぉ。

20/アマデウス・クインテット、クリスマスコンサート2011は無事終了致しました。ご来場頂きました皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。尚タケさん編曲の「X’mas Medley2011」と拙作「大作曲家達のクリスマス」は(リハ風景ですが)今度アップ致します。お楽しみに!

21/ベルトがキツくなってきたような気がするが、いつも背中腹筋脇腹を鍛えてるので、筋肉が付いてきたからだ、と自分に都合の良いように解釈。

21/昨日からどういう訳か、周期的に鼻が詰まったり通ったり。スッと通ってる時は清々しい位だが、詰まってしまうと「なにぬねの」が言えなくなる(>Д<;)

21/ふと思ったこと。最近もちッとした食感のパンやスィーツが増えているような気がする。一方、数年前から低反発枕やクッションがよく売られている。日本人はああいうモチモチ感覚が好きなのか(自分も大好きだ)。それでは音楽において「もちッ」とした曲はあるか?ウケるかどうか?

22/昨日の朝並んで買った黒松本舗草月のどら焼き「黒松」、ホントに旨かった。いつもなら食べてすぐ歯を磨く自分も、流石に口内の余韻が消えるまで待った程。これで1個105円、20~30個単位で買って行った人が沢山いて、自分の買う分が残っているか一瞬心配した。

22/チャリ走行中、のぼり旗を見つけると、通り過ぎざまに左手でポンと叩く自分の危ないクセに気づいた。

22/もう門松が置かれているのを見ると何か焦る…。

23/ちょっと寝坊したらすぐ午後になって しまって勿体ない。まさに「遅起きは三文の損」。

23/Merry Christmas! 今夜はサーモンマリネ、トリモモ、サラダ、エビドリア、カナッペ、そしてツリーケーキ。シャンパンで乾杯。

24/子は今頃起きて来て(よ~寝るわ)と思うが、考えてみれば自分もこれ位の歳頃の日曜日なんかはTVで「オーケストラがやって来た」が始まると同時にやっと起きて見ていたもんだなぁ。確か11時だったか。

26/長年愛用、てか信用していたスポクラの体組織計が、最近どうも変だと思ってたら決定的な数値が。「筋肉量:左腕2.45kg右腕14.85kg」だって。オレは蟹のシオマネキか!この製造会社、最近社員食堂本で儲かったようだが、肝心の測定器がこれじゃ信用を失うぞ。

27/地下鉄有楽町線、千川駅付近に「ビック築地」というスーパーマーケットがあり、時節柄凄い人出。それはいいのだが、付近の道路の路上駐車がひどい。幅10mにも満たない所に平気で列をなして停めているので、脇をすり抜けるのがとても危険。おーいケーサツ、取り締まってくれ~。

27/向かい風が少し強くなって来たようだ。だがこの北風もチャリ通人には「涼しい」のカテゴリに入る。家に帰っても身体はポカポカでちょっと暑い位。でもメガネだけは曇ってムスカ状態。「目が、目がぁ~」

27/車道の右側を走ってぶつかりそうになった奴等が今日何人いたか、アタマにきたので数えながら走ってみた。往復40kmで計9人遭遇。内訳:高校生3、子供乗せママ3、ケバい姐チャン1、オバさん1、右も左も判らなそうなヨボヨボ爺さん1。

28/新宿村スタジオにて、旧館から新館への機材の引っ越し作業やってた。毎週必ずここの前を通っているが、いよいよあの粗末な練習場っていうイメージも消え、立派な新館が来月開業する。

28/この季節の夜の板橋区内を走ると、あちこちで町内会の火の用心パトロール隊を見かける。拍子木のリズムが何故か「カッ…カッカッ」と皆同じだが、道路を横に占拠して歩いて邪魔な場合もあるので、そういう時は後ろから「キン…キン、キン」と同じリズムでベル鳴らしてプレッシャーをかけながら走る。

29/今日は先ず実家の掃除。家が2つあると掃除も2倍…いや、実家には外壁もテラスも雨戸もあるから3倍以上か。流石に雨戸とかはシンドいので、もっと暖かくなってからにしよう。

29/同窓会兼忘年会。久しぶりにY響Obの裏も来て盛り上がる。曰く、彼は結婚してこの方、着る物を自分で選んだ事がないそうだ。総て奥方がコーディネートして、朝起きたらセットされているそうだ。今日も「ちゃんと第2ボタンまで外して」との命令メールが(^^;;

30/ウチは古いマンションのくせに全部屋二重窓。その昔、近くを新幹線が通ることになるからと防音の為に全室リフォームしたそうな。お蔭で音を出す身にとってはありがたいし、断熱効果も抜群なのだが、困るのは今日みたいな年末の大掃除。ガラスが全部で36枚、72面もある。辛い。