リゲティ」タグアーカイブ

2016年、今年の「曲」

そして今年も本当に早かった。年が明けたばかりの時は、あまり見当がつかなかったが、月日が経つに連れて演奏会やプログラムが徐々に決まっていき、その度に「まだ時間あるな」「考えてみればヤバいな」「あれもう時間がないゾ」といろん … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, コンサート, ソロ・アンサンブル, 思い出, 感想・意見, 演奏会報告 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

2016年、今年の漢字一文字

12月になると、世の中は早速今年1年を振り返っていろいろなランキングを始める。幾ら歳月の流れが早いとはいえ、しかしまだあと1ヶ月もある。この1ヶ月の間に今年を象徴するような出来事が起こらないとも限らないのだが。 まあそれ … 続きを読む

カテゴリー: コンサート, 感想・意見, 演奏会報告 | タグ: , , | コメントする

続・指揮者の振る通りに吹いてはいけない

(昨日の記事の続き) 3.「ピアノ協奏曲」より。 12/8拍子なので指揮者も周りも普通に3×4の4ビートで進む。だが、ピッコロソロだけは唐突にこんなリズム。 これは見ての通りどう考えても変拍子だ。言うなれば8分の6+5+ … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, コンサート, 作曲家作品研究 | タグ: , | コメントする

指揮者の振る通りに吹いてはいけない

ところで今回のシリーズでは、これまでにない演奏上のとある経験をした。 それは指揮者の振る通りに吹いてはいけないという事。そんな場面が何箇所かあって、これが意外と大変な作業であった。一体それはどういう事か?その内容は主に3 … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, その他研究・考察, 作曲家作品研究 | タグ: , | コメントする

またまたスライド・ピッコロの話

リゲティ集の3曲目、「ヴァイオリン協奏曲」での1コマ。 先月の記事「スライドピッコロ」で使ったアルミ棒が再び役に立った。但し今回はポルタメントでは使わない。 第4楽章でピッコロのhigh-Dが出てきたのだ。 フルートでは … 続きを読む

カテゴリー: コンサート, その他研究・考察, 作曲家作品研究 | タグ: , | コメントする