マルセル・モイーズ」タグアーカイブ

ソノリテと音の“方向性”

且つて「フルートの神様」といわれたマルセル・モイーズ氏の書いた「音のソノリティについて」という教則本がある。通称「ソノリテ」プロもアマチュアもほぼ皆んな知っている本だ。最初に出て来るのが半音階で降りながら音質を研究するメ … 続きを読む

カテゴリー: その他研究・考察, 感想・意見, 苦情・批判 | タグ: , , | ソノリテと音の“方向性” はコメントを受け付けていません。