湯本洋司&橋爪晋平 フルートとギターのひととき Vol.2

昨年のVol.1に続き、いよいよ今秋開催!

(チケットご注文フォームは下部にあります)

20160911Recital
 

[日時]
2016年9月11日(日)午後2時30分開演(2時開場)

[会場]
スペースDo (管楽器専門店ダクBF)※JR山手線新大久保駅より徒歩5分

[曲目]
ジュリアーニ作曲 変奏曲とポロネーズ op.24a (Flute & Guitar)
前半はしっとりとした短調のテーマに4つの変奏が付き、そのまま後半の躍動感溢れる長調のポロネーズへと音楽は続く。フルートとギター、それぞれのヴィルトゥオーゾを余すところなく発揮した曲でオープニング。

バッハ作曲 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番より第4楽章 (Flute solo)
兼ねてから研究を進めている「バッハのヴァイオリン曲をフルートで吹いてみる」シリーズ。今回のこの曲Allegro assaiをフルートとアルトフルートのどちらで吹こうか、只今検討中。

ストラヴィンスキー作曲 クラリネットの為の3つの小品 (AltoFlute/Flute/Piccolo solo)
20世紀を代表するロシアの作曲家、ストラヴィンスキーが書いた、クラリネット奏者にとってはお馴染みのこの曲を、各曲それぞれアルトフルート、フルート、そしてピッコロで。

武満徹作曲 「海へ」 (AltoFlute & Guitar)
「夜」「白鯨」「鱈岬」の3曲から成る、独特な武満サウンドが織りなすノスタルジックな名曲。

ゴダール作曲 組曲 op116 (Flute & Guitar)
原曲はピアノ伴奏。お洒落で且つ上品な3曲を、今回ギターの伴奏で。

マルティン作曲 南国風ディヴェルティメント (Guitar solo)
橋爪氏自身もお気に入りの、キューバ生まれのギタリストによる3曲から成る組曲。

ブラームス作曲(湯本洋司編曲) パッサカリア(交響曲第4番第4楽章) (Flute & Guitar)
締めはあのオーケストラの大曲を、何とデュオで。どんなサウンドになるか、乞うご期待。

[料金]
全席自由:3,500円(前売り)4,000円(当日)


チケットご注文フォーム-2017年12月15日湯本洋司フルートリサイタル「弦楽器名曲集」

お名前*必須
メールアドレス*必須
ご注文枚数*必須
ご住所(郵送を希望される方のみ)
チケット郵送*必須

100席限定。お申し込みはお早めにどうぞ。