その他研究・考察」カテゴリーアーカイブ

思い過ごし?

先週の日曜日に声楽の発表会の伴奏をし、その中で木下牧子さん作曲の「竹とんぼに」という歌曲があった。 これを弾いていて「あれ?」と思ったのだが、前奏部分で出てくる16分音符の形 竹とんぼを飛ばす時は、両手で軸を挟んでクルク … 続きを読む

カテゴリー: コンサート, その他研究・考察, 作曲家作品研究, 感想・意見 | タグ: , , , | コメントする

チリ・レポート〜過酷なフライト

海外渡航は久しぶりだ。だが今回はこれまでで最も長く過酷な旅である。 まずはパリまで12時間のフライトとパリでの7時間のトランジット。太陽と一緒に移動する形になるので、外はなかなか夜にならない。ドゴール空港到着は現地時間の … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, その他研究・考察, 日常・趣味 | タグ: , , , | コメントする

ダウングレードとロジック奮闘記

もう…今回は何を言っているのか伝わらないと思うが、この度のMacとの〜正確にはMacOSとの奮闘ぶりは目に余るものがあったので、自分用のメモとしてアップしておきたい。 事の発端はOS10.11「El Capitan」をウ … 続きを読む

カテゴリー: その他研究・考察, 日常・趣味 | タグ: , | コメントする

ソノリテと音の“方向性”

且つて「フルートの神様」といわれたマルセル・モイーズ氏の書いた「音のソノリティについて」という教則本がある。通称「ソノリテ」プロもアマチュアもほぼ皆んな知っている本だ。最初に出て来るのが半音階で降りながら音質を研究するメ … 続きを読む

カテゴリー: その他研究・考察, 感想・意見, 苦情・批判 | タグ: , , | ソノリテと音の“方向性” はコメントを受け付けていません。

アルトフルート・レポート

ギター橋爪晋平氏との愉しかったデュオコンサートからはや1ヶ月。ここでは武満徹氏の「海へ」をはじめ、数曲でアルトフルートを用いたが、ひとつの本番に向けてこんなに沢山アルトを吹いたのは初めてだった。 普通のフルートよりもひと … 続きを読む

カテゴリー: その他研究・考察, ソロ・アンサンブル, 演奏会報告, 演奏会案内 | タグ: , , , | コメントする