日常・趣味」カテゴリーアーカイブ

オペラシティと「世の終わり」

先週、義弟が病気で逝ってしまった。割と突然の出来事なので、葬儀を終えた今、ふと省みると一体誰のお葬式だったのだろう?と思える位実感がない。だが、先週は確かに火葬場にて義弟の収骨に立ち会った。自分にとっては告別式での“お花 … 続きを読む

カテゴリー: コンサート, 作曲家作品研究, 感想・意見, 日常・趣味 | タグ: , , | オペラシティと「世の終わり」 はコメントを受け付けていません。

伯父の思い出

(前記事の続き) 伯父は且つて国鉄の職員だった。自分の実家は埼玉県内の線路沿いにあり、そのせいか子供の頃はちょっとした“鉄”(鉄道マニア)だった。“鉄”にとっては国鉄職員なんて、もう憧れの的である。ましてや伯父は運転手で … 続きを読む

カテゴリー: 思い出, 日常・趣味 | タグ: , , | コメントする

伯父の葬儀

父方の伯父が他界した。父の実家、つまり本家は長野にあるが、その本家の長男にあたる方で御歳88、本来なら米寿のお祝いをすべきであったのだが…脳梗塞で倒れ、やがて逝ってしまった。 何はともあれ、早速北陸新幹線「かがやき」に乗 … 続きを読む

カテゴリー: 日常・趣味 | タグ: | コメントする

東山魁夷展〜北欧の風景

(前記事:新国立美術館での東山魁夷展の続き) 1962年(昭和37年)54歳の時に東山氏は北欧4ヵ国の旅に出る。その数ヶ月の滞在期間中の彼の絵もまた、目を見張る程の美しさだ。『東山魁夷&北欧』というコラボレーションは、も … 続きを読む

カテゴリー: 感想・意見, 日常・趣味 | タグ: , , , , | コメントする

東山魁夷展〜時の流れ

今現在、新国立美術館にて「生誕110年記念〜東山魁夷展」が開かれている。昔からの大ファンなので、昨日ここぞとばかりに足を運んで来た。 東山魁夷氏の日本画には1981年、自分がまだ18歳の時に国立近代美術館での同展覧会にて … 続きを読む

カテゴリー: 日常・趣味 | タグ: , | コメントする