作曲家作品研究」カテゴリーアーカイブ

続・思い出の恩師達

学生時代の師匠や先生って、中にはとっても“ぶっ飛んだ”方とかいて、その思い出を昔の記事で書いた事がある。 今日はその第ニ弾…とはいってもそんな変わった方ではないが、何というか…絶対忘れることのない印象深い先生の作曲科のI … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, コンサート, 作曲家作品研究, 思い出, 演奏会報告 | タグ: , , | コメントする

続・指揮者の振る通りに吹いてはいけない

(昨日の記事の続き) 3.「ピアノ協奏曲」より。 12/8拍子なので指揮者も周りも普通に3×4の4ビートで進む。だが、ピッコロソロだけは唐突にこんなリズム。 これは見ての通りどう考えても変拍子だ。言うなれば8分の6+5+ … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, コンサート, 作曲家作品研究 | タグ: , | コメントする

指揮者の振る通りに吹いてはいけない

ところで今回のシリーズでは、これまでにない演奏上のとある経験をした。 それは指揮者の振る通りに吹いてはいけないという事。そんな場面が何箇所かあって、これが意外と大変な作業であった。一体それはどういう事か?その内容は主に3 … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, その他研究・考察, 作曲家作品研究 | タグ: , | コメントする

またまたスライド・ピッコロの話

リゲティ集の3曲目、「ヴァイオリン協奏曲」での1コマ。 先月の記事「スライドピッコロ」で使ったアルミ棒が再び役に立った。但し今回はポルタメントでは使わない。 第4楽章でピッコロのhigh-Dが出てきたのだ。 フルートでは … 続きを読む

カテゴリー: コンサート, その他研究・考察, 作曲家作品研究 | タグ: , | コメントする

好意的な譜面・非好意的な譜面

凄まじいシリーズが終わった。今回のこのコンサートを巡って沢山のネタが生じた。 先ずは何と言っても彼の音楽。リゲティの曲といえば、木管五重奏の為の6つのバガテルしか知らなかった。しかもこれ、聴いただけで演奏した事がない。演 … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, その他研究・考察, 作曲家作品研究 | タグ: , , | コメントする