作曲家作品研究」カテゴリーアーカイブ

オペラシティと「世の終わり」

先週、義弟が病気で逝ってしまった。割と突然の出来事なので、葬儀を終えた今、ふと省みると一体誰のお葬式だったのだろう?と思える位実感がない。だが、先週は確かに火葬場にて義弟の収骨に立ち会った。自分にとっては告別式での“お花 … 続きを読む

カテゴリー: コンサート, 作曲家作品研究, 感想・意見, 日常・趣味 | タグ: , , | オペラシティと「世の終わり」 はコメントを受け付けていません。

運命と寿命

昨今、若くして癌でこの世を去る有名人が癌で相次いでいる。考えてみれば自分の母親もそうだった。55歳と9ヶ月と7日。あまりにも早過ぎた。 ところで大雑把な計算ではあるが、つい先日、自分はこの母親の寿命を無事超えたことが判っ … 続きを読む

カテゴリー: 作曲家作品研究, 感想・意見 | タグ: , , | コメントする

付罰点音符(?)

フィンランドの苗字には、日本語的感覚では面白いものが中にはある。「〜ネン」で終わる名前が多く、「ニッカネン」「アホネン」「キンナリネン」etc…さしずめ「〜本さん」「〜田さん」という具合かも知れないが、そんな … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, 作曲家作品研究, 演奏会報告 | タグ: , , , , | コメントする

思い過ごし?

先週の日曜日に声楽の発表会の伴奏をし、その中で木下牧子さん作曲の「竹とんぼに」という歌曲があった。 これを弾いていて「あれ?」と思ったのだが、前奏部分で出てくる16分音符の形 竹とんぼを飛ばす時は、両手で軸を挟んでクルク … 続きを読む

カテゴリー: コンサート, その他研究・考察, 作曲家作品研究, 感想・意見 | タグ: , , , | コメントする

続・思い出の恩師達

学生時代の師匠や先生って、中にはとっても“ぶっ飛んだ”方とかいて、その思い出を昔の記事で書いた事がある。 今日はその第ニ弾…とはいってもそんな変わった方ではないが、何というか…絶対忘れることのない印象深い先生の作曲科のI … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, コンサート, 作曲家作品研究, 思い出, 演奏会報告 | タグ: , , | コメントする