月別アーカイブ: 2018年12月

2018年、今年の「曲」

今年印象に残った曲の中で、昨年と同じ曲が2曲もある。 1.プロコフィエフ作曲 無伴奏ヴァイオリンソナタこれの第1楽章のみを演奏する機会が1月と7月の2度あった。この曲は何と、例えばオケのヴァイオリンパートが全員ユニゾンで … 続きを読む

カテゴリー: オーケストラ, コンサート, ソロ・アンサンブル, 演奏会報告 | タグ: , , , , , , , , | 2018年、今年の「曲」 はコメントを受け付けていません。

オペラシティと「世の終わり」

先週、義弟が病気で逝ってしまった。割と突然の出来事なので、葬儀を終えた今、ふと省みると一体誰のお葬式だったのだろう?と思える位実感がない。だが、先週は確かに火葬場にて義弟の収骨に立ち会った。自分にとっては告別式での“お花 … 続きを読む

カテゴリー: コンサート, 作曲家作品研究, 感想・意見, 日常・趣味 | タグ: , , | オペラシティと「世の終わり」 はコメントを受け付けていません。

ボナールとテラス

また1人、好きな画家が増えてしまった。サルバドール・ダリ、ルネ・マグリット、そして先月の東山魁夷…等。そして今回、新たにピエール・ボナール。元来、写実・非現実を問わず、割とはっきりした表現法の絵画が好きな自分だが、今国立 … 続きを読む

カテゴリー: その他研究・考察 | タグ: , , | ボナールとテラス はコメントを受け付けていません。