ダウングレードとロジック奮闘記

もう…今回は何を言っているのか伝わらないと思うが、この度のMacとの〜正確にはMacOSとの奮闘ぶりは目に余るものがあったので、自分用のメモとしてアップしておきたい。

事の発端はOS10.11「El Capitan」をウチの古いMacにインストールした辺りからか?とにかく起動からその後の作業ひとつひとつが、いちいち遅い。

1111dl_0010 El Capitan

次の10.12「Sierra」まで入れてみたら少しはパフォーマンスが改善されるかと思いきや、火に油だ。更に遅くなるどころか、いろんなアプリケーションが作業途中でクラッシュするようになってしまった。

1111dl_0011 Sierra

斯くなる上はOSをダウングレートするしかない。アップグレードは簡単だが、ダウングレートはもの凄く面倒だ。先ずは起動ディスクを初期化しなければならない。

思い起こせばこのMacをのOSは元は10.6「Snow Leopard」だった。

1111dl_0012 Snow Leopard

その大元DVDからの復元に先ずは1時間、次に10.7「Lion」にアップグレード…するつもりが、何やら機嫌が悪く、なかなかインストールできない。思い切って10.9「Mavericks」をダメ元で入れてみたら…入った!

1111dl_0013 Mavericks

よく分からないが、とにかくこの「Mavericks」が実はとてもサクサク動いていたので凄く気に入っていた。これでずっと行くつもりだったのだが…。

またトラブル発生。今度はいつもお馴染みの音楽ソフト「Logic」がインストールできない。
落ち着いていろいろ考えてみた。ここはひとつ多少遅くはなるもの、もうひとつ10.10「Yosemite」まで上げてみて互換性を試してみよう。なんだかんだ言ってYosemiteはファイルの移動といい、iCloud環境といい、便利だ。

1111dl_0014 Yosemite

また1時間かけてYosemiteを入れ、それからLogicを入れる。ここからがまた、苦難の道のりだった。

先ずはTime MachineからLogicのアプリケーションとサポートファイルをゴソッとコピー。これ自体はOSに関係なくアップグレードしていない筈だ。起動してみると最初に長い長いシリアルコードを要求される。パッケージを見ながら丁寧に入力。ところがOKを押した途端、強制終了してしまった。これを10回位繰り返したか?

仕方がないのでこれらのファイルを一旦全部消して、ディスクからインストールし直す事にする。

またまた長い長いシリアルコードを要求される。もう面倒臭いので、テキストエディットでコピペ。ところが今度は「これはアップグレード版のSNです。オリジナル版のSNを入力して下さい」と跳ね返って来た。オリジナルだって⁈そんな物どこにも無いぞ。このディスクがアップグレード版だって事すら最早記憶に薄い。じゃオリジナルって何⁈これも散々ネットで調べる等、苦労した挙句、昔使っていたヴァージョンのLogic7のSNをもう焼け糞気分でで入力してみたら…何とインストールが始まった。ヤレヤレ。

こちらもインストール完了まで大体1時間位。ところが、もうそろそろ完了かというところで「インストールできませんでした。詳しくはメーカーに問い合わせて下さい」というメッセージが出て、え?っと思っているうちにインストーラ終了。またもや失敗だ。

何がダメなんだろう?ディスクに傷でも付いているのかな?じゃこのディスク、一旦外付HDDにコピーしてみようか。でもこれも途中で失敗。ではゴソッとコピーするのではなく、ひとつずつ丁寧に写してみようか。でもこれも肝心のコンテンツのコピー段階で失敗。では既に使っているMacBook Airからコピーしてみようか。やはり失敗。

こんな具合で2〜3日。遂に腹を決めた。もうあと1度だけトライして駄目なら諦めよう。もうこのMacでLogicは使うまい。全てMacBook Airで作業し、このMacはデータの保存のみとしよう。

という訳で、先ずは一番最初にやったTime Machineからのデータコピーをし、次にディスクからのインストール。案の定「できませんでした」という冷たいメッセージが出て来たところでディスクを取り出し、破棄した。こうすれば完全に諦めがつくというものだ。

途中までしかできなかったインストールでも、アプリケーションのアイコンだけは残っているものだ。なんとなくこれをダブルクリックしたら………………

何と、起動できたではないか!

どうやらインストールできなかった後のデータは、Time Machineからのコピーで補っている、としか考えられない。

かくして現在自分のMacはYosemiteにダウングレートし、Logicも他のソフトもサクサク動くようになった。まだちょっと問題点は残るが、この“諦めない精神”で乗り切っていこう(笑)
もう二度とOSのアップグレードはしない。するとしたらMacもLogicも新しい物を買う時であろう。

それにしても「Yosemite」といい「El Capitan」といい「Sierra」といい、素晴らしい風景だ。OSの話は別として1ぺん訪れてみたいものである。


カテゴリー: その他研究・考察, 日常・趣味 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください