油の話 その2

キィオイルはキィの軸の擦れる部分だけでなく、他にも差している部分がある。
それはこの部分。

0313IMG_1209
バネとの接点だ。

マチ針の先にチョコっと付けて慎重に延ばして行く。

0313IMG_1212
楽器を分解する際、先ずこのバネを外すことから始めるが、外してみると、このバネのかかっている部分でキィ本体といつも擦れているのだという事が判る。

大分昔の事だが、ピッコロのキィを動かす度にキコキコ音がする。見てみたらやはりこの部分だった。

オイルを差すということは錆の防止にもなる。自分は経験がないが、錆が原因でバネが折れることもあるそうだ。

ただ、分解しないでここにオイルを差すのは結構難しい。箇所によってはターゲットまで届かなかったり、違う場所にベチャっと付いてしまう事もある。特にピッコロはミクロの世界。面白いが失敗もよくする。

0313IMG_2040

この時だけ自分もこんなに小さくなってみたいものだ。

 


関連記事

油の話 その1

油の話 その3


カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください