湯の丸高原荘

話は前後するが、先月末から今月初めまで、某高校吹奏楽部の合宿指導の為、湯の丸高原に行って来た。

20140814a

ここは長野県東御市。嬬恋村との境付近にある同高校の専用合宿所。

標高1,761m。下界は35℃という猛暑でも、ここは別世界の涼しさだ。日に当たるとすぐに日焼けしてしまうが、雨が振ると日中でも肌寒い。マイナスイオンたっぷりの避暑地である。

ここはスキー場の一部でもあるので、板を履いたままここに出入りできるそうだ。正面右端にある扉がその「乾燥室」への出入口。因みに自分のレッスンする場所は、その乾燥室であった。

レッスンの合間に散歩等してみる。

20140814b

20140814c

20140814d

 

ある夏は熊が出たそうなので、最近は独りであまり奥深くには行かないようにしていた。

20140814e

合宿所内にある自分の“お気に入り”のスペース。やはりレッスンの合間に、ここでフルートを吹いたり昼寝したり。

食事も美味しく、風呂も気分良く、とても快適な施設だった。

しかし残念ながら、この「湯の丸高原荘」来年度は東御市の所有となるので、同バンドが利用するのは今夏限りだそうである。

またいつか(できれば合宿ではなくスキーで)来てみたいものだ。


カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください