生まれてから何日目?

「日記30年!特別企画第2弾」とでもいいましょうか。または「満43歳誕生日記念企画」とでもいいましょうか、1962年12月9日に生まれた自分は、今まで一体合計何日間生きているのか?という暇な計算をしてみた。

生まれたこの日を第1日目とすると・・・今日の誕生日で満15,699日生きている事が判った。勿論閏年も計算してある。となると、今までに生まれてから記念すべき1,000日目・5,000日目・10,000日目・15,000日目というのが当然ある訳で、その日の自分に興味が湧いた。

1,000日目はまだ2歳の9月3日だったから、勿論日記も記憶も残っていない。ところが5,000日目というと、もう現在に至る日記に記録が残っている。当然のことながら「X,000日目」なんてのは、当時全然意識していない訳で、その日自分は一体何をしていたのか・・・?読み返してみた。

5,000日目=満13歳の9月15日『今日は敬老の日である。別に変わった事もなかった。フルートもピアノも勉強もやり、エビガニの水の取りかえや自転車掃除もした。テープも聞いた。レコードも聞いた。すべて時間を有効に使えた。』

10,000日目=満27歳の5月25日『ヘインズの楽器について、他のヘインズは一体どんな具合なんだろうと思い、『ダク』(←楽器屋)に行ってみた。最近作られているヘインズをまず見てがく然とした。歌口の昔との違いはわざわざ吹かなくても分かる。(・・・中略・・・)困った事がある。僕のハンミッヒがもう人気がないので売れないのだそうだ。つまり資金ぐりが凄く大変で、事と次第によってはこの話はなかった事にしてしまうかも知れない。』

15,000日目=満41歳の2月1日『(・・・前略・・・)朝早くからパソコンもつけっ放しでHPの更新などしていた。ところで夜は久々にウォーキングができた。ウォーキングの為にはいろいろ条件が必要と思っていたが、要はやる気と時間だ。うっすらと汗をかいてなかなか気分も良かった。でも次はいつできるだろうか。バイク通勤の身としてはもっと沢山歩かねばならないとは思うが。』

・・・3日共折角の記念日なのに、何だか全然大した事はしていない。もうちょっとタイムスリップした気分になりたかったのに、これではただのものぐさ太郎ではないか。でも、記念日なんてまあこんなものかな?

因みに、次の「20,000日目」にあたるのは満54歳時、2017年の10月10日。さてこの日の自分はどうしてるかナ・・・?


カテゴリー: 日常・趣味, 旧ブログ「つれづれグサッ」記事 パーマリンク